ディクスグループ経営指針

ディクスグループ経営指針

共に進化・成長し『常に選ばれ続ける企業』を目指す

ディクスグループは主要事業ドメインであるITトータルソリューションサービスを中心として、お客様から「常に選ばれ続ける企業」を目指してきたことにより、競合環境の中でも当グループの提案やソリューションが高い評価を受け、継続的な成長を成し遂げてまいりました。
しかし、今後のさらなる成長と、お客様や社会に貢献できる企業グループとなっていくためには、この「常に選ばれ続ける企業」というポジションニングに加え、より強固な関係である「パートナーシップ」という立場となって、「お客様以上のお客様目線」で、積極的な提案業務や案件遂行が必要であると考えています。

「パートナー」という関係性により、お客様が抱える経営課題を共有し、進化していくITソリューションによって、企業価値の向上、社会全体への貢献を図っていく。これがディクスグループの使命であり、その結果として、ディクスグループ全体の新たな企業価値と成長へとつながっていくと考えます。

Translate »