ディクスグループ沿革

ディクスグループ沿革

  • 1998年8月

    『日本ディクス株式会社』設立
    情報通信設備施工会社として、品川区南大井(最寄:JR大森駅)に設立
    資本金:1000万円

  • 2002年6月

    日本ディクス(株)資本金:3000万円に増資

  • 2005年3月

    日本ディクス(株)資本金:4000万円に増資

  • 2005年7月

    日本ディクス(株)本社を中央区日本橋3丁目に移転

  • 2007年5月

    日本ディクス(株)本社を千代田区岩本町3丁目に移転

  • 2008年4月

    日本ディクス(株)資本金:7000万円に増資

  • 2011年4月

    『株式会社ディクスエンジニアリング』設立

  • 2011年5月

    日本ディクス(株)本社を港区三田に移転
    「九州事業所」開設

  • 2015年7月

    『株式会社iTパートナーズ』設立

  • 2016年7月

    『ERジャパン株式会社』をグループ子会社化

  • 2018年11月

    日本ディクス(株)「大阪事業所」開設

  • 2019年2月

    『ディクスホールディングス株式会社』設立
    10月ディクスグループ純粋持株会社に移行

  • 2020年9月

    『株式会社エヌステージ』をグループ子会社化

  • 2021年9月

    ディクスホールディングス(株)、日本ディクス(株)本社
    (株)ディクスエンジニアリング、ERジャパン(株)
    港区芝に移転
    日本ディクス(株)新宿オフィス、(株)エヌステージ
    新宿区西新宿に移転

  • 2021年12月

    ディクスホールディングス(株)資本金:9900万円に増資

  • 2022年7月

    日本ディクス(株)にERジャパン(株)を合併統合

  • 2023年4月

    日本ディクス(株)に(株)ディクスエンジニアリングを合併統合

  • 2024年1月

    ディクスホールディングス(株)、日本ディクス(株)本社
    (株)iTパートナーズ、(株)エヌステージ
    東京都港区港南一丁目7-18 A-PLACE品川東本館に移転

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
Translate »